ほっとメール@しゃり

トップ  >  防災情報  > これからの気象の見通し等について


配信日時: 2015年10月08日 11時16分


こんにちは、ほっとメール@しゃり です

これからの気象の見通し等についてお知らせいたします。

〇これからの気象の見通しについて
9日にかけて台風23号は温帯低気圧に変わりながら北海道東海上を北上する見込みとなっています。
本日8日日中は強い雨となり、また、9日夕方にかけて北寄りの風、のち西寄りの風の強い状態が続き、暴風となる見込みです。
なお、潮位が高くなることから沿岸部では高潮による浸水や冠水に警戒して下さい。

<雨のピークとなる時間帯>
 現在~8日18時頃

<雨のピーク時の最大時間雨量・積算雨量>
 時間雨量20~30mm/h 積算雨量150~200mm

<雨のピーク時の平均風速・最大瞬間風速> 
 平均風速20~30m/s 最大瞬間風速30~40m/s 


〇ごみ収集について
本日の市街地Bブロックの一般ごみ収集について、午後から台風に伴う風雨が強まる見込みであるため、土曜日に収集することとします。
すでにステーションに出されているごみについては、回収する必要はありませんので、そのままにしておいてください。


〇国道334号(知床横断道路)の通行止めについて
本日午前10時より国道334号(知床横断道路)が通行止めとなっております。
<通行止情報>
■国道334号
■目梨郡羅臼町湯ノ沢~斜里群斜里町岩尾別(規制延長23.8km)
■平成27年10月8日午前10時0分より通行止
■解除時刻:未定


台風の進路により、注意・警戒の必要な期間が変わる可能性がありますので、
常に最新の気象情報や警報・注意報などにご留意ください。